トップページ > 20代 > 20代にエイジングケアは必要?

20代にエイジングケアは必要?

肌の老化を遅らせたいなら20代から始めましょう!

エイジングケアは年齢を重ねて肌トラブルが現われてから行うものと思われがちですが、本当は肌トラブルが現われる前に行うのが正解。早い段階からエイジングケアを行うことで、肌の老化を遅らせることができます。20代のエイジングケアで注目したいのは、肌を乾燥させないこと、くすみ・キメの乱れが起こらないようにすることです。主に表皮と角質層のケアに取り組みましょう。

20代のエイジングケアのポイント

20代のエイジングケアで欠かせないのは角質層の潤いをキープすることです。そして表皮を乾燥させないということです。ヒアルロン酸などの保水力に優れた保湿成分が配合された化粧品でケアしましょう。

20代でもうひとつ注目したいのはくすみとキメの乱れです。くすみやキメの乱れはターンオーバーの乱れが原因です。ターンオーバーが正常に機能していないと肌の老化を招きやすくなってしまうので、くすみやキメの乱れが起こっていないかチェックを怠らないことが大事です。

もし、くすみやキメの乱れが起こってしまったらターンオーバーを正常化させるケアを今すぐ始めましょう。ペプチドなどのターンオーバーを正常に導く成分が配合された化粧品でケアするのがおすすめです。

年代別エイジングケア

肌の老化を遅らせたいなら20代から始めましょう! エイジングケアは年齢を重ねて肌トラブルが現われてから行うものと思われがちですが、本当は肌トラブルが現われる前