シワ対策に最適なエイジングケア化粧品とは?

シワができる原因は?

真皮内のコラーゲン・エスラチン・線維芽細胞が加齢によって減少すること、これがシワができる大きな原因といわれています。エスラチンは30代前半に激減し、コラーゲンは40代後半に激減します。この2回の曲がり角を乗り切ることがシワ対策で重要となります。

シワ対策にはどんなケアが必要なの?

シワ対策で真っ先に必要となるのは、加齢によって減少したコラーゲンとエスラチンを補給すること。日々失われていくコラーゲンとエスラチンを上回る量を補給することが必要となります。

また、これだけでは根本的な解決には至りませんので、コラーゲンとエスラチンを生み出す働きをもつ線維芽細胞を活性化させる必要があります。そうすることで、肌の内側からもコラーゲンとエスラチンを増殖させることができるので、ハリと弾力のある肌を取り戻すことができます。

シワ対策でおさえておきたい3つのキーワード!

コラーゲン・・・真皮層の約8割を占め、肌にハリを与える役割をもつ。
エスラチン・・・バネのようにコラーゲンを支えて肌に弾力を与える。
線維芽細胞・・・コラーゲンとエスラチンを生み出す働きをもつ。

シワ対策におすすめのエイジングケア化粧品はこれ!

シワ対策には「ラグジュアリー・デ・エイジ」
 コラーゲン・エスラチンを補給できる
⇒ コラーゲンとエスラチンの産生力を促進してくれる「EGF」「FGF」を高濃度で配合しているので、急激に減少するコラーゲン・エスラチンをしっかりと補給することができます。
 線維芽細胞を活性化できる
⇒ 線維芽細胞の活性化を促してくれる「アルガンセルエキス」がたっぷりと配合されているので、コラーゲンとエスラチンを生み出す力が高まります。
 ゆるみ肌を引き締める
⇒ 筋肉の収縮を活性化させる「DMAE」を配合しているので、筋肉が衰えてゆるんだ肌をピンと張らせて引き締めてくれます。

「EGF」「FGF」「アルガンセルエキス」の3つの成分配合のエイジングケア化粧品はラグジュアリー・デ・エイジだけ!

年代別エイジングケア

シワでお悩みの方におすすめのエイジングケア化粧品をご紹介します。シワはスキンケアの保湿不足や肌の乾燥で表情じわが定着することで目立ってきます。また、加齢によって肌に弾力がなくなっていくと、シワはどんどん深くなっていきます。そこで、シワを徹底ケアできる成分が配合されたエイジングケア化粧品を厳選しました。それから、何となく無意識でスキンケアを行っていると、きちんとシワをケアできていないこともありますから、正しいつけ方もご紹介します。