トップページ > シワ > シワ対策に最適なエイジングケア化粧品とは?

シワ対策に最適なエイジングケア化粧品とは?

シワができる原因は?

真皮内のコラーゲン・エスラチン・線維芽細胞が加齢によって減少すること、これがシワができる大きな原因といわれています。エスラチンは30代前半に激減し、コラーゲンは40代後半に激減します。この2回の曲がり角を乗り切ることがシワ対策で重要となります。

シワ対策にはどんなケアが必要なの?

シワ対策で真っ先に必要となるのは、加齢によって減少したコラーゲンとエスラチンを補給すること。日々失われていくコラーゲンとエスラチンを上回る量を補給することが必要となります。

また、これだけでは根本的な解決には至りませんので、コラーゲンとエスラチンを生み出す働きをもつ線維芽細胞を活性化させる必要があります。そうすることで、肌の内側からもコラーゲンとエスラチンを増殖させることができるので、ハリと弾力のある肌を取り戻すことができます。

シワ対策でおさえておきたい3つのキーワード!

コラーゲン・・・真皮層の約8割を占め、肌にハリを与える役割をもつ。
エスラチン・・・バネのようにコラーゲンを支えて肌に弾力を与える。
線維芽細胞・・・コラーゲンとエスラチンを生み出す働きをもつ。

年代別エイジングケア

シワができる原因は? 真皮内のコラーゲン・エスラチン・線維芽細胞が加齢によって減少すること、これがシワができる大きな原因といわれています。エスラチンは30代前