たるみ対策に最適なエイジングケア化粧品とは?

たるみができる原因は?

加齢による表皮の組織変化やコラーゲンの変質が進行すると、肌のハリ・弾力が失われていきます。それが原因で表皮がゆるみ重い脂肪を支えることができずに、フェイスラインにたるみが生じてしまいます。もちろん肌の乾燥が、たるみの進行を促進させることはいうまでもありません。

たるみ対策にはどんなケアが必要なの?

たるみのケアで重要なのは真皮細胞に働きかけるケアです。たるみの問題が生じているのは角質層ではなく、真皮なので、真皮細胞を再生させるケアが効果的です。

また、肌がたるんだ状態が長く続くと、たるみが固定化してしまうため、外側からハリ感をホールドするケアをして、たるんだ状態を少しでも解消することが大事です。外側からの応急措置をすることによってたるみの固定化を防ぎ、その間に内側からハリ・弾力を復活させることが、たるみケアにとって重要です。

たるみ対策でおさえておきたい2つのキーワード!

内側からのケア・・・真皮細胞を活性化させるケア。
外側からのケア・・・ゆるんだ肌を物理的に引っ張ってたるみを固定化させないケア。

たるみ対策におすすめのエイジングケア化粧品はこれ!

たるみ対策には「ラグジュアリー・デ・エイジ」
 真皮細胞を活性化できる
⇒ 真皮細胞であるコラーゲン・エスラチンの産生を高めたり、繊維芽細胞を活性化する「コルクガシ樹皮エキス」を配合しているので、ハリ肌を形状記憶してたるみが固定化するのを防ぎます。
 ハリ感をホールドしてたるみを固定化させない
⇒ ゆるんだ肌を物理的に引っ張り上げてハリ感をホールドする「成長因子」「植物幹細胞」を配合しているので、真皮組織を再生しハリと弾力のある肌を取り戻します。
 重力に負けないフェイスラインに
⇒ フェイスラインのゆるみに働きかけて重力に負けないように引き締めてくれる「DMAE」を配合しているので、ハリ感が長時間持続します。

ハリを形状記憶する「コルクガシ樹皮エキス」配合のエイジングケア化粧品はラグジュアリー・デ・エイジだけ!

年代別エイジングケア

顔のたるみが気になる方におすすめのエイジングケア化粧品をご紹介しています。たるみは保湿ケアを怠ったり、血行不良により肌が硬化したり、加齢による土台のゆるみが原因で目立ってきます。肌の弾力が失われると、皮膚が下に引っ張られてたるみを引き起こしてしまうので、肌に弾力を与えてくれる成分が配合された化粧品をピックアップしました。つけるときに一工夫することで、必要な場所にしっかりと浸透させることができるので、ぜひこちらでつけ方のテクニックもマスターしてください。